【編集日記】読むのではない、乱入するのだ

IMG_5993

いよいよWEBサイトα版がオープンしました。完璧にはまだ遠く…なんだけど、小さく産んで丁寧に育てる方針。まずはできるところから漕ぎ出していこうという話で、こういう状態でひっそり始めます。

ぼくは、もちろん全体を考えるんだけど、特にTOOLSと連載エッセイをコツコツ書いていきます。写真も撮るし、映像もつくるし、粘土も練るし、DIY精神で、なんでも楽しんでいきます。

オーディナリーはまずは読む媒体なんだけど、それだけじゃない。乱入してもらえる媒体になりたいと思っています。それぞれの日常に役立てたり、意見を交換したり、集まったり。今までよく知っているあなたとも、まだ話したことのないあなたとも「人間と地球にやさしい生き方」について一緒に考えていきたいな。それには、年齢も職業も関係ないですよね。ぼく、深井次郎についての詳しいプロフィールはこちらのページにあります。(現在リニューアル作業中ですので、お見苦しい点はご容赦を)

いまは、「自分の本をつくる方法」のメンバーのところへ取材にお邪魔したり、おなかが減ったらごはんをつくったり。そんなことから始めています。

〈こちらの編集部ブログは、オーディナリー編集部のメンバーが舞台裏を公開していきます〉

 

 

 


深井次郎

深井次郎

ORDINARY 発行人 / エッセイスト 1979年生。3年間の会社員生活を経て2005年独立。「自由の探求」がテーマのエッセイ本『ハッピーリセット』(大和書房)など著作は4冊、累計10万部。2009年自由大学創立に教授、ディレクターとして参画。法政大学dクラス創立者。文科省、観光庁の新規事業に携わる。2013年ORDINARY(オーディナリー)スタート。講義「自分の本をつくる方法」定期的に開講しています。