PUBLISHERS

特集『パブリッシャーズ』本をつくる理由

その他の PUBLISHERSはこちら

TOOLS

自由に生きるための道具
石神華織里

TOOLS 104 写真家ではない私が低予算で初の写真展をひらいた方法 / 石神 華織里 ( ズグラフィート研究家 )

自分が写真展をするなんてと思っていた頃から実際に開催するまで約1年。ものごとが良い方向へ動くときは一気に動き出すのだと感じました。「君がやっていることの意味を人が理解するのは300年後だろう」出版関係の方からそう言われた…

その他の TOOLS はこちら

REGULAR

レギュラー連載
ノマディッククラフトヨメのちいさなお店をはじめたこと。

ちいさなお店をはじめたこと。~等身大で、自由な働きかた~【第36話】イベント成功のカギは、出店前後の「イメージトレーニング」にあり?

どんなお店でもそうですが、売り買いが成り立つ瞬間とは「人」「もの」「場所」がタイミングよく出会ったときだけ。仮にたくさんの「人」が集まる人気のイベントに出たとしても、すべてのピースがパチリとハマらなければアイテムに動きは…

morohoshi2

ひとつの星座 – 3児のママが小説を出すまで【第6話】 12歳の長男が、夢の叶え方を教えてくれた。2014 – 2015年 / 諸星久美

締め切りに合わせて原稿を書き、言葉を紡ぐことを生業にしている人たちと並走させてもらった経験は、コツコツと一人で書いてきた中では味わえない充実のひとときだった。もっと書きたい。書く時間の中だけに身を投じたい。その思いは、心…

その他の 連載 はこちら

ESSAY BY JIRO

深井次郎エッセイ 『自由へのシナリオ』

その他の 深井次郎エッセイ はこちら

PEOPLE

オーディナリーな人たち

その他の PEOPLE はこちら

Editor's Blog

編集部より
26960700889_92c12febae_o

【REPORT】TRANSITION「人生の転機の木」

  TRANSITION会期中、3階では「人生の転機の木」という来場者参加型のイベントを行いました。葉っぱ型の紙に「転機のマイルール」を記入して、一本の木に葉っぱを足していきました。一部を紹介したいと思います。…

23872503057_11073654a8_o

【REPORT】11/25-TRANSITION-TALK LIVE

お茶の専門家正垣夫妻を囲んでの、未来に向かって語る未来茶会。 忙しい日常をほんの一瞬離れ、ほっと一息、お茶をつきながら、これからの自分、仕事、心に浮かぶあれこれを話し合う時間があってもいいじゃない、それも知らない人同士で…

38737021211_8404a75249_k (2)

【REPORT】11/25-TRANSITION-TALK LIVE

「人生100年時代のパートナーシップ」 人生における大きな転機の一つともいうべき「結婚」。しっかりと考える機会を持つことってあまりないかもしれません。結婚しなくても幸せに生きていける現代、そして予測不可能なこれからの時代…

その他の 編集部ブログ はこちら

Advertisement

メールマガジンに登録しよう <毎月2回 配信>