吾郷智子

吾郷智子

あごうともこ。ポジティブ心理学研究家。早稲田大学で心理学を専攻した後、京都市立高校の公民科教諭として主に政治経済、倫理などを担当。思春期の子どもの教育実践に携わる。生徒たちに世界の動き、経済の動きなどを教えるに伴い次第に、海外で学ぶ必要性、世界や経済の動きを自分の目でみてみたい、と強く思うようになり留学を決意。その後、ニューヨーク大学プロフェッショナル学部にて、人事マネジメントと人材開発を学び、外資系企業にて人事(採用・教育)、社長秘書等の業務にあたる。渡英しイーストロンドン大学で応用ポジティブ心理学修士(MAPP)取得。現在、女性のウェルビーングを中心に、幸福についての研究を続け、一人一人が可能性を活かし充実して生きることをテーマに、研究と実践を行っている。

葛飾北斎

TOOLS 101 誕生日は日本を脱出したくなる – 葛飾北斎から学んだ「年齢の呪縛」を解く3つのヒント / 吾郷智子

ずっとロンドンに滞在していた。表向きは今後の研究や仕事に関するリサーチのため。でも実のところ、その本当の目的は「誕生日に日本にいたくなかったから」。毎年6月が来ると、誕生日という一年で一番憂鬱な日がやってくる。40あたり…