【レポート】GATHERING Vol.6 

P1710076

GATHERING Vol.6

Harvest Moon - 中秋の月をめでる – 

9/23(月・祝日) 3連休の最終日。爽やかな秋晴れに恵まれ、過ごしやすかった一日。あいにく、夕方からいたずらな雲が現れ、冷たい秋風も吹きはじめ、残念ながらお月様は隠れてしまい急遽、屋内での開催となりました。ギャザリングとは、「自分の本をつくる方法」メンバーによる月一同窓会&近況報告会。たった1ケ月とちょっと、週1回の計5回終了の講座ですが同じ講座を学んだ者同志のご縁を大切にしたいとの思いから始めたました。期をまたいで受講後の活動報告やラフな交流できる場です。

今回のお献立「鶏だんご鍋とお月見団子」

メンバーの福井直樹さんが秋の味覚、松茸に里芋、鴨肉などを使った献立を考え、買い出し準備から調理まで手際よく振る舞ってくださいました。セリの葉がアクセントになり何杯でもいけてしまう身体も心もほっこりする美味しい料理ができました!

そして、お月見お団子作り☆

80個分の大量団子粉を料理研究家でもある安房さんに上手に捏ねていただきました。均一に丸く美しい見本を手本にしながらみんなで丸~くのつもりが…。大小サイズもばらばら、形も角ができたりとちょっと歪なのもご愛嬌。不格好でも「みんな違ってみんないい」 by 金子みすず

みんなの近況報告や深井次郎のサバイバル「インドで寝てました」報告。

メンバーの活発な活動に刺激されたり。嬉しい報告もたくさんありました。15期メンバーの舛廣純子さんは、大学にてベテランキャリアカウンセラーとして活躍されながら、初の出版が決定し、いよいよ年末に発売予定との嬉しい報告! ブログでも惜しみなく本書に綴られた内容を読むことができます。就活中の大学生がいらっしゃる親御さんには、是非ご高覧いただきたい内容盛り沢山です。

キャリアカウンセラー舛廣純子の「親×就活」ブログ   http://ameblo.jp/shuukatsumamanoblog/

 各方面で活躍されている方とのお話はいくら時間があっても足りないくらい盛り上がります。みんなで、ごはんを作って、食べて、飲んで、笑って。

 

 

さて、来月はみんなで山に登ってみようかと計画中!

 


編集部

編集部

オーディナリー編集部の中の人。わたしたちオーディナリーは「自由に生きるための道具箱」がコンセプトのエッセイマガジンであり、小さな出版社。個の時代を自分らしくサヴァイブするための日々のヒント、ほんとうのストーリーをお届け。国内外の市井に暮らすクリエイター、専門家、表現者など30名以上の書き手がつづる、それぞれの実体験からつむぎだした発見のことばの数々は、どれもささやかだけど役に立つことばかりです。