【REPORT】11/21-TRANSITION-TALK LIVE

38020494754_9d336c9fd3_o

 

「好きな仕事を 一生現役で続けるための 5つの習慣」

アンティーク着物「LUNCO」のオーナー、その道40年、69歳の永田欄子さんはいつもパワフル。「欄子さんにいくつになっても元気で楽しく仕事をするコツを聞けば、私たちもこれからの未来を楽しみにするヒントを得ることができるのでは」―今回そんな思いで、欄子さんをお招きしました。期待通りに、トークショー当日も欄子節は炸裂!着物美人の多い会場はたくさんの笑いに包まれました。

好きな仕事を長く続けるために欄子さんがしている5つの習慣をご紹介すると
1. 目先の損得より楽しい方を選ぶこと
新しいものを恐れず、心が純粋に喜ぶほうへ人生の舵を切る
2. 持ち越さない訓練をする
どんなマイナスなことも結局自分が要因。だから責任は自分と思って引き受け、持ち越さない
3. 相性の良いパートナーを持つ
依存しつつも依存しない、そんな絶妙な距離感のパートナーが大事。
4. 美人であること
美人であることは美しい内面であるかのバロメーター。
5. 瞬時に判断する
思考をいれずに直感で決める。

目先の損得よりも楽しいほうを瞬時に選んでいく欄子さんだからこそ、40年アンティーク着物をやってきた今もこの仕事がゴールとは言えないとのこと。「今その時を純粋に、一瞬一瞬を楽しむ」―欄子さんが少女のようにかわいらしく、若さを保つ秘訣がわかったような気がしました。


編集部

編集部

オーディナリー編集部の中の人。わたしたちオーディナリーは「自由に生きるための道具箱」がコンセプトのエッセイマガジンであり、小さな出版社。個の時代を自分らしくサヴァイブするための日々のヒント、ほんとうのストーリーをお届け。国内外の市井に暮らすクリエイター、専門家、表現者など30名以上の書き手がつづる、それぞれの実体験からつむぎだした発見のことばの数々は、どれもささやかだけど役に立つことばかりです。