【REPORT】11/25-TRANSITION-TALK LIVE

38737021211_8404a75249_k (2)
「人生100年時代のパートナーシップ」

人生における大きな転機の一つともいうべき「結婚」。しっかりと考える機会を持つことってあまりないかもしれません。結婚しなくても幸せに生きていける現代、そして予測不可能なこれからの時代の結婚とは。
純愛伝道師やっちこと矢内悠介さんをお迎えして、一度もケンカしたことがない!というご自身の結婚生活や、恋愛コーチとしてこれまでのお仕事での経験も交えた貴重なお話を聞きながら、改めて結婚というものについて考えました。

会場に集まった皆さんは私も含め、未婚が多かったのですが、「結婚のイメージ」や「理想の結婚」について意見を伺ってみると、さまざまな回答が。『なるほど、そうか』という声や『私も同じ!』という感想もあって、なんとなく考えていた“結婚“に対して異なる考えをシェアすることで、気づきも多かったのではないでしょうか。

やっちさんから伺ったお話の中で特に興味深かったのは、「All in marriage」という言葉。すべては結婚の中にあるという意味です。

結婚は、物理的、精神的な面で満たすためのものだけでなく、自分のすべての一面を引き出すために必要なものと考えてみるということ。自分のことはよく知っているようで案外知らないもの。まずは自分を整理し、棚卸しをして、価値観やビジョンを整え自分軸を作っていくことが必要であるということ。
他にも「こうすべき」「これが普通」という枠を外して考えるということや、自分だけの余白の時間を持つこと、といった結婚のためのアドバイスも聞くことができました。

最後は時間が足りなくなるほど皆さん真剣に参加してくださいました。今回のセッションが少しでも結婚について深く考えるきっかけになったらいいなと思います。


編集部

編集部

オーディナリー編集部の中の人。わたしたちオーディナリーは「自由に生きるための道具箱」がコンセプトのエッセイマガジンであり、小さな出版社。個の時代を自分らしくサヴァイブするための日々のヒント、ほんとうのストーリーをお届け。国内外の市井に暮らすクリエイター、専門家、表現者など30名以上の書き手がつづる、それぞれの実体験からつむぎだした発見のことばの数々は、どれもささやかだけど役に立つことばかりです。