【REPORT】TRANSITION「人生の転機の木」

26960700889_92c12febae_o

 

TRANSITION会期中、3階では「人生の転機の木」という来場者参加型のイベントを行いました。
葉っぱ型の紙に「転機のマイルール」を記入して、一本の木に葉っぱを足していきました。
一部を紹介したいと思います。

・ 考えるより感じる
・ 心よりも身体が動く方へ
・ 立ち止まらずまず動く
・ 流れにのってみる
・ 即決
・ まよったときはどっちがより多くの人を助けられるか、どっちがより世界のやくに立てるかを考えて、選びます。
・ 間違えても良いと思う
・ 迷ったらどちらの道も正解
・ 人生にムダなことはひとつもない
・ やばそうな方を選ぶ
・ ワクワクする方、楽しい方を選ぶ、ハッピーな方を選ぶ。
・ 好奇心を失わない!
・ アイデアがとまらない方へ
・ 明るいイメージがみえる方。
・ 一貫性より柔軟性
・ ルールレス
・ 自分を信じる。原点に帰る。
・ 今の気分を大切に。
・ 幸運の女神は前髪しかない!!
・ 好きなこと好きな人好きな場所を思い出す、行く。
・ 好きを価値基準に!LIKEFUL LIFE!
・ あえて周りの声を聞かない。→自分の声を大事に。
・ 考えていないで散歩する。
・ 自分を信じる。決断はひと晩寝てから下す。  etc

 

転機の木

初めは、幹と枝だけだった木に、どんどん葉が増えて豊かな木になりました。マイルールが様々なのはもちろんですが、真剣に考えながら書く人、笑顔で書く人、書く姿にも、ひとりひとり個性があっておもしろい。

誰かが転機を迎え、迷いが生まれた時、足元にふと落ちてくる木の葉のように、ふとこのマイルールの言「葉」たちを思い出して、素晴らしい転機を迎える事ができたらいいな、と思いました。


編集部

編集部

オーディナリー編集部の中の人。わたしたちオーディナリーは「自由に生きるための道具箱」がコンセプトのエッセイマガジンであり、小さな出版社。個の時代を自分らしくサヴァイブするための日々のヒント、ほんとうのストーリーをお届け。国内外の市井に暮らすクリエイター、専門家、表現者など30名以上の書き手がつづる、それぞれの実体験からつむぎだした発見のことばの数々は、どれもささやかだけど役に立つことばかりです。