【編集日記】森川寛信さんの新連載はじまるよ!

morikawa

サンパウロのカフェの閉店間際。まわりのテーブルが片付けられていくなか、それに気づかないほどの凄まじい集中力で執筆に取り組む森川さん

 

 新連載を準備しています。

著者の森川さんは普段は大手ゲーム会社に勤務しながらも、「週末日本代表」としてスポールブールの普及活動をしています。

さて、どんな内容になるのか、簡単に紹介していただきましょう。

はじめまして!

世界最古の球技スポールブールの日本代表を10年ほどやっておりました、森川寛信と申します。

2年に1度の世界選手権ですが、今年10月にクロアチアにて開催される予定です。

今回は、私は選手としての出場は目指しませんが、「スポールブールという知られざるスポーツの魅力」、「実は誰でもカンタンになれる(かもしれない)日本代表の魅力」をお伝えすることを目的に、日本代表チームのクロアチアまでの軌跡の物語を描いていきたいと思います。

ところで、私はいま出張中でして、ブラジル北東部のカルアルという町にいます。

ブラジルは明日からカーニバル突入ですが、カーニバルの魅力に負けず、原稿書き上げたいと思っております。

読んで頂けると嬉しいです、よろしくお願いいたします!

 

【スポールブール日本代表】 森川寛信 公式サイト

今月中にはスタートできるかなと思います。乞うご期待だー! 

 


編集部

編集部

オーディナリー編集部の中の人。わたしたちオーディナリーは「自由に生きるための道具箱」がコンセプトのエッセイマガジンであり、小さな出版社。個の時代を自分らしくサヴァイブするための日々のヒント、ほんとうのストーリーをお届け。国内外の市井に暮らすクリエイター、専門家、表現者など30名以上の書き手がつづる、それぞれの実体験からつむぎだした発見のことばの数々は、どれもささやかだけど役に立つことばかりです。